08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
calendar_bottom
RSS | ATOM | ADMIN

炎桜/えんおう

脳性麻痺のボッボぼくのタッタ体験的小説ブログです。
<< 禁欲=ヤク!? | main | 橙-4 >>
ENTRY TOP
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | -
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
橙-3
前を読む
明日、来てくれ
しかし、昨日の夜、潤一から電話があった。
明日、来てくれと。用件は大体、分かっていた、香奈の事であると。
行きたくはなかったが、行く事とした。
午後二時を少し過ぎた頃、春人は水城家に着いた。
ここに来るまで自分は迷った。
正直、誰も出ないでくれと願いながら、躊躇い勝ちにチャイムを押した。

続く

小説の前後は目次で読んでください



警察庁に採用!人気急上昇中のウイルス対策ソフト

警察庁に採用!人気急上昇中のウイルス対策ソフト




炎桜の紹介←クリック
セブン・エンド・ワイで求める、セブンイレブンで受け取り送料手数料0円です
炎桜プレビュー立ち読みコーナー

押すとボクの励みになります!


トップへ戻る


JUGEMテーマ:小説/詩


鈴木豪 | ノベル | comments(1) | -
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | -
ENTRY BOTTOM
COMMENT TOP
Comment
躊躇い・・・ためらい、俺のパソコンは2回で漢字に変換されたが
こんなのまで漢字にする意味はあるのですか
京極夏彦は漢字の含有率を高めているのは忌憚話のオドロオドロの演出のためだそうですが
これでは若い読者がどんどん離れてゆくよ井上やすしは基本的にワープロ文字は自分が書ける漢字を入力したほうがいいといってます。
| ろっぽん | 2010/03/08 12:08 PM |
コメントする









COMMENT BOTTOM