05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
calendar_bottom
RSS | ATOM | ADMIN

炎桜/えんおう

脳性麻痺のボッボぼくのタッタ体験的小説ブログです。
<< 2事故8 | main | リハビリ2 >>
ENTRY TOP
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | -
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
リハビリ1
前を読む
目覚め

 気付いたら、僕はベッドの上に仰向けで寝ていた。
何がどうなっているのか、分からなかった。
大体、ここはどこだ!辺りを見ますと、
白衣を着た女が立っていて、僕の点滴を直していた。

「あの」
女はビックリしながらも
「ああ!目覚めたのね?」

「ここはどこですか?」

「病院よ、ちょっと待っててね、先生を呼んで来るから」
看護婦は急いで、部屋を出ていった。そうか、
ここは病院か。じゃあ、何で、僕は病院にいるんだ?
確か、川野に追いかけられて、駅の線路に入って....続く

イラスト・ろっぽん



●「炎桜」をお求めならアマゾンのページ

セブン・エンド・ワイで求める、セブンイレブンで受け取り送料手数料0円です

押すとボクの励みになります!


トップへ戻る
JUGEMテーマ:小説/詩


鈴木豪 | ノベル | comments(0) | -
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | -
ENTRY BOTTOM
COMMENT TOP
Comment
コメントする









COMMENT BOTTOM