11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
calendar_bottom
RSS | ATOM | ADMIN

炎桜/えんおう

脳性麻痺のボッボぼくのタッタ体験的小説ブログです。
<< 玉突き事故 | main | 2エピローグ6 >>
ENTRY TOP
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | -
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
僕の障害
今日は日曜なので小説の方はお休みし変わりにボクエッセイをお届けします。
1/13サンデーエッセイ「玉突き事故」

 会津生まれの僕は、幼児期に黄疸から脳性麻痺のアトテーゼ型で首振りはないが手に激しい不随運動を持っています。




 いつもこんな風に食事をしてました。犬食いですね。


  いくら障害者に差別なくみようなどと言っても、立ち振る舞いで嫌悪感をもたれますね



食後


食事後は例えばケッチャップを食べたあとはこんな風になります。テッシュやハンカチで僕もついたらふくようにこころがけているんですが、そんなことに一々神経をつかってたら鬱になりますよ


そのへんを健常者の方々は自分らの常識に合わせさせようとする
なんでエチケットにもバリアーがあるんですか!変わり者の少数派は表に出ずひきこもりの生活を強いる。


だから炎桜や声霊を書いたんです。




●「炎桜」をお求めならアマゾンのページ

セブン・エンド・ワイで求める、セブンイレブンで受け取り送料手数料0円です

押すとボクの励みになります!


トップへ戻る

JUGEMテーマ:小説/詩


鈴木豪 | メイキング | comments(0) | -
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | -
ENTRY BOTTOM
COMMENT TOP
Comment
コメントする









COMMENT BOTTOM