09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
calendar_bottom
RSS | ATOM | ADMIN

炎桜/えんおう

脳性麻痺のボッボぼくのタッタ体験的小説ブログです。
<< ハングリー精神 | main | 練習トップ見本 >>
ENTRY TOP
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | -
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
考えよう

真人というハンディキャップを背負うを少年が毎日、研一という少年に虐められていた
川野という学級員の少女がその虐めを教師に知らせなにかと真人をかばった
 真人は川野という少女に好意を抱いていた。それに気づいた研一は川野に告白しろとけしかけた!それで真人は、少女に告白したが、あっさりとふられる
ここまでは通常のパターンなのですが、少女に人間として全否定することを言われる
 姿、立ち振る舞いまが気に入らず好きになれないのだと---!

それにショックを受けた。真人は、命を絶ってしまう
 ここで、作者は、研一という悪魔っ子と、人間を差別してはいけないと言ってる人でも
いざ、障害者に好きだと告白されたにしても、涎を垂らして、グニャグニャした障害者は
好きにはなれないという誰にもある見えない壁の存在の暗示が川野という少女なのでしょう?
 で、真人は自殺してしまう?
自殺---自らを殺す!虐めた研一が真人を殺したことにはならないか?
川野に全否定され、生きて行く価値を失い 直接的に背中を押した川野も殺人者?!


 
JUGEMテーマ:小説/詩


鈴木豪 | メイキング | comments(0) | -
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | -
ENTRY BOTTOM
COMMENT TOP
Comment
コメントする









COMMENT BOTTOM